振袖レンタル・成人式について| 成人式振袖メニュー|姫路市のプライベートフォトスタジオ小林写真館・スタジオストーリー  

WEB予約

コラム一覧

小林写真館の
コラム一覧

総合トップへ成人式・振袖 > コラム一覧

振袖レンタル・成人式について

2021.02.26

 

こんにちは。振袖のご準備はお済みでしょうか。

今日は成人式と振袖レンタルについて少しお話しさせていただきます


◯成人式とは?

日本には古くから成人を祝う通過儀礼がありました。

男子では元服や褌祝(へこいわい)、女子は裳着(もぎ)や結髪といったものがそれです。

元服は、奈良時代から行われてきた男子の成人儀礼です。数え年12~16歳の男子が氏神の前で大人の服装に改め、子どもの髪型を大人の髪型に結い直して冠をつけることから、初冠(ういこうぶり)とも呼ばれます。

これと同様に、貴族の女子が行ったのが裳着(もぎ)です。裳着は平安時代から行われた女子の成人の儀式で、成人した女子に初めて裳を着せるもの。こちらも12歳~16歳で行ったとされています。

このように昔の成人式は、20歳よりずっと前に行われていたようです。現在と同じ20歳で成人式が行われるようになったのは、戦後のこと。地域の新成人が一堂に会して行う成人式の発祥は、1946年、埼玉県の現 蕨市で開催された「青年祭」だと言われています。それが全国に広まり、今日の「成人の日」と制定されました。

本来は1月15日でしたが、ハッピーマンデー制度により1月の第2月曜日となりました。



◯振袖とは?

未婚女性が着る着物の中で、最も格が高いとされる「振袖」。その語源は「袖を振る」ことに由来しているといわれており、ほかの着物と比べて袖の長いのが特徴です。一口に振袖といっても、豊富なデザインがあり種類もさまざまです。

また、袖を振る仕草は厄払いや清めの儀式に通じるため、結婚式や成人式に振袖を着ることは「人生の門出において身を清める」という意味合いもあります。



◯振袖レンタルの予約っていつから?

早いと思われるかもしれませんが、大体2年前から準備されてる方がほとんどです。

一生に一度の成人式を飾る振袖余裕を持って準備を始めていただきたいです。

 

 

振袖のレンタル予約のピークがいつなのかご存知でしょうか?

地域によって差はありますが多くのの店では、振袖レンタル予約は1月がピークです。 テレビのニュースなどで成人式の様子が放送されることも理由かもしれません。

成人式後はその年に活躍したレンタル振袖が一斉に返却されるので、品揃えの数も豊富です。

このタイミングで、人気の振袖をレンタルしようと予約が殺到しています。



理想的なスケジュールとしては

高校3年生の受験後に始めてもらうのがベストです。


色々なお店のカタログや、今はSNSが情報収集しやすいですよね

好みの色や自分の理想のイメージに近いものを見つけましょう


実際に店舗に足を運んで、試着してみると言うのも大切です!

実際に着てみると、イメージと違ってたり想定外だった色がしっくりきたりっ!!

赤色といっても、自分に合う赤、合わない赤といろいろあります

振袖も柄も大柄のものだったり小花をたくさんあしらったものだったり

正統派なものからモダンなものや、柄もたくさんあります。

たくさん試着して自分に映える色を見つけるのもいいかもしれませんね

同時にメイクや髪型、髪飾りのトレンドなどもリサーチしておくとイメージも広がりますね。

 

 

大体、成人式の2年前の受験前後の落ち着いた頃に情報取集を始めて

店舗に来店、試着をして

1年半前には振袖レンタルを決定

成人式前年に前撮りを行い

当日に向けて、気持ちも準備していただけたらと思います。


お母様の振袖で帯や、帯締めなど小物類のみのレンタルも可能です。

いろいろな組み合わせがありますので

こちらも前もってリサーチしておくのをおすすめします。

 

 

◯前撮りっていつ頃?

先程も記載した通り、成人式の前年の春先から12月の間に前撮りを行う方が多いです

小林写真館・スタジオストーリーではロケーション撮影も行っておりますので

一生に一度の前撮り、桜や新緑、紅葉など四季も一緒に楽しむのも素敵ですね


着物もお持ちの振袖や仕立て上がりの振袖をレンタルする方、

振袖を仕立てる場合は約3ヶ月の期間が必要なので、振袖選びや前撮り撮影の期間を踏まえると、早くからの準備が大切です。

このように、成人式を迎えるまでには多くの準備が必要です。

そのため、一連の流れを踏まえて余裕を持って準備期間を設けましょう。



◯前撮りをする

なぜ、当日撮りでも後撮りでもなく前撮りをおすすめするかというと

前撮りの方がいいことがたくさんあるんです。


本格的に着物を着せるのは七五三以来…なんていう方も多いのではないでしょうか?

大きな記念となる成人式。せっかく選んだ振袖を当日着るだけではもったいないですよね、

成人式当日は、早朝に支度が始まる場合が多く、慌ただしく感じてしまいます。

当日に撮影をするとどうしても気持ちは落ち着かない状態に…こだわりの振袖やヘアスタイルをサクッと残すのはとてももったいないです。

でも、前撮りだったらメイク、ヘアスタイル選び、実際に振袖を着てみてこんな感じなんだ、いつもより歩きにくいな、とか

本番を迎える予行練習にもなりますね。

準備物の確認も前もって出来ますので

心の余裕を持って振袖姿を楽しむことができます◎

様々な色柄の振袖も、早くに選んで撮影してしまった方がお友達と被らず当日も安心です。


成人式を迎えるまでにはたくさんの準備が必要とされます。

 

お嬢様にとってもご家族にとっても、一生に一度の成人式、素敵な思い出にするために、また後悔のないように小林写真館グループでは全力でサポートさせて頂きます!